「子どもが思春期に入っても取れるコミュニケーションの習慣をつくるには?」

「子どもが思春期に入っても取れるコミュニケーションの習慣をつくるには?」

 

結論🌟

体のメンテナンスできるようになってるのが一番いいですよ♬

 

思春期で成長中の我が子から
話を聞ける母になるには、

カウンセリング力と

心の余裕等が必要になってくるかなぁと🤔

 

だから、

なかなか簡単でないと悩まれてるお母さん多いんではないでしょうか??

 

そんな方には体からのコミュニケーションがホントおすすめ✨ケンカしがちな旦那さんにもね♬

 

だまって寝てもらえばOK💡🤣

あとは毎日触ってれば勝手に手が

体から教えてくれるメッセージわかるようになるので🤗

 

あとはそこを整えてあげることで、

体も心も緩みやすくなりますよね😉

 

これを思春期に入ってしまってから

いきなり始めるにはなかなか簡単じゃないです💡(できないことはないですが、絶対分かり合いたい!という気合いが必要です)

 

ではどうすればいいかというと?

 

困る前、つまり思春期に入る前から

体をメンテする時間を習慣にしちゃっとけばそれが当たり前になるんですよ😁

 

ちっさいときなんて、

「寝転んで」ってお願いしたら寝転んでくれますし、気持ちいいことされるってわかったら本人からおねだりされちゃって習慣にしやすい♬

 

だから小さいときからのケアがおすすめなんです🥰

 

みなさん歯のケアは毎日一生懸命されても、骨のケアはされてますか??

 

なにか予防されてます??

 

されてない方は要注意⚠

 

だって歯は入れ替えれても、

「骨」は入れ替えれないので💡

 

ここでお気づきの方は素晴らしい✨

一緒にらくらくにケア覚えて、

手っ取り早く習慣にして

予防を当たり前にしちゃいましょう♬😆

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました